株の短期投資

初心者の方に最近人気の短期トレードについてご説明していきます。
短期投資というのは、比較的最近頻繁に行われるようになった投資です。
パソコンが普及し、インターネットを利用したオンライン取引が可能となった事で成り立つ投資方法なので、近年発達したのは当然といえば当然でしょうか。
その為、デイトレードをはじめとした短期投資を行っているのは、若年層が多いですね。
特に、日中時間のある主婦の間で、最近非常に流行っています。
初心者の方がデイトレードを好むのも、つい最近株を始めたという人は主婦の方が多いからです。

この短期投資の象徴ともいえるデイトレードは、初心者に人気の割に、初心者には危険なトレードといえます。
というのも、ギャンブル要素が非常に強いからです。
何しろ、一日、それも数時間、あるいは数十分といった期間内で売買を行うので、当然株価の動きが激しい銘柄限定の投資となります。
つまり、短時間で株価が上下動する銘柄に限定されるわけです。
よって、わずかな時間で大幅に株価を上げる可能性もあれば、下げる可能性もあります。

はっきり言って、こういう短期での動きの場合、大きく上げる確率より下げる確率が高いです。
また、基本的に短期でよく動く銘柄は、大手ではなく中小企業であるケースが非常に多いです。
特に新規企業が多いですね。
その為、常に不安定な動きをすることになります。
業績が安定していない為です。

また、株価が高くない銘柄が、何者かの意図で株価の上下動が起こるケースもあります。
仕手という人が行うものです。
よって、この場合は株価が急激に上昇しても、数分後には急落するという事がままあります。
初心者の方は、こういう動きを読めず大損してしまう事が多いのです。